コラム

よろしくお願いいたします

会社概要にも書きましたが、改めまして起業のご挨拶を申し上げます。



沼倉デザイン.comは、コミュニティビジネス(注参照)として活気あるまちづくりのお役に立ちたいと思っています。

2011年秋ごろのことです。多賀城市内のとある店舗のホームページを探したのですが、結局見つかりませんでした。

その店舗にホームページがあったら、あるいは検索結果がもっと上位だったら、その店舗はもっともっと活力のある商売ができるかもしれません。

一方で、「ホームページ製作は費用が高く、毎月の維持費もバカにならない」や、「流行の無料ブログは使い勝手がよくわからない」といった声があるのも事実です。
しかしながら、ホームページを活用することで、より経営の間口に広がりの期待を持てるのも、また事実です。

また、2011.3.11東日本大震災により、自社のみならず取引先までもが被災した企業が多く、それが経済の復興の足かせのとなったり、雇用不安の要因の一つにもなっています。
そのためにも、新たな販促ルートの確保には、ネットを活用して販路の拡大を目指すことが大きな手がかりになると言えます。

そこで私は、仕事の合間の短時間で気軽に更新ができるホームページを低料金で提供することにより、多賀城のお店の活性化につなげられるのではないかと考えました。

多賀城に住んで、多賀城を愛する一人として、多賀城のために少しでもお役に立てられれば幸いです。
始まったばかりの個人事業所ですが、皆さまに愛される事業所になるよう努力する所存でございますので、どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。


(注)「コミュニティビジネスとは(経済産業省HPから抜粋)
コミュニティビジネスとは、地域の課題を地域住民が主体的に、ビジネスの手法を用いて解決する取り組み」と捉えています。近年、“ソーシャルビジネス”という言葉が使われるケースが増えていますが、“ソーシャルビジネス”が社会的課題全般の解決を目指すのに対し、“コミュニティビジネス”はそのうちの地域的な課題に特に着目しています。従って、“ソーシャルビジネス”は“コミュニティビジネス”を包含する概念ということもできます。


This Post Has 0 Comments

Leave A Reply