コラム

リニューアルしました!

沼倉デザイン.comのホームページをリニューアルしました。

今回は、レスポンシブwebデザインという新しい制作手法で作ってみました。

レスポンシブwebデザインは、パソコン、スマートフォン、タブレット等のあらゆるデバイスに最適化したWebサイトを、1種類のソースで実現する制作手法です。

このレスポンシブwebデザインが生まれたのはアメリカですが、きっかけはスマートフォンにあります。
日本でも、スマートフォンのOSにはiOS、Android、Windows Phoneの3つがあり、それぞれ搭載しているブラウザが異なります。
解像度やスクリーンサイズは端末ごとに異なるうえに、スマートフォンにはポートレートモード(縦置き)とランドスケープモード(横置き)があるので、単純にいえば50種類の端末があれば2倍の100種類のスクリーンサイズに対応しなければなりません。

また、ソーシャルメディアなどで紹介されたリンクが、“ipn”や“mobile.サブドメイン”といったスマートフォン用のドメイン、“/m/ディレクトリ”のようなスマートフォン用のディレクトリであった場合、PCから適切にアクセスできないかもしれません。

今後端末が増えるたびに、解像度、スクリーンサイズ、OS等を調査し、新しいHTMLとCSS、対応する画像データを作成していくのは、PCサイト/スマホサイト/携帯サイトを並行運営するサイトにとって、更新作業がますます大変になってきます。

そういった問題を解決するのがレスポンシブwebデザインと言われています。

PCからアクセスして、ブラウザの横幅を広くしたり、狭くしたりして、レスポンシブWebデザインを体感してみてください。おもしろいですよ^^


This Post Has 0 Comments

Leave A Reply